建物以外にも土地や業者のチェックも忘れずに

マイホームの購入をする時には好みの物件を探すために家の内装や外観はしっかりとチェックするので問題はないと思いますが、それ以外の部分は意外と見落としてしまうこともあります。ここでは見落としがちなポイントについて2つ紹介するので、どこをチェックしたらいいのか分からない人に向けて、ここでは見落としがちなポイントについて話します。

まず1つ目に見落としがちなポイントは土地です。地震や災害時に建物を守るためには地盤の強さが重要になります。地盤が緩いと建物がどれだけ頑丈でも崩れてしまうリスクは高くなります。地盤をチェックする方法はいろいろありますが、基本的には家を建てる前に業者が地盤チェックをしているので、どのくらいの強度になっているかは購入前に確認しておくといいでしょう。

また、2つ目は業者を選定する時にアフターサービスが充実しているかの確認をすることが大切です。業者によってサポート体制が異なる点を知ってきましょう。特に家のことについて詳しく知らないという方は、修理などがある場合は依頼することになると思うので、なるべく費用をかけないためにもアフターサービスが充実したところを選ぶようにしましょう。

このように、見落としがちなポイントは2つあるのでしっかりとチェックしておきましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket